トレーニングについて

写真:韓国・ソウル、ベーシックコースでの指導風景
写真提供:Hwang Seongsoo先生(IPNFA Advanced Instructor)

 

今回は国際PNF協会認定インストラクターになるまでについて、私見ではありますが説明したいと思います。

まずインストラクターになるには最低でも10年かかるといわれています。

インストラクターになるには、
■レベル5に参加、AQCへの推薦をもらい
■AQC(私の印象はアシスタントにしていいか確認するコース)に参加、合格し
■IPNFA認定のアシスタントになります(以前はアシスタントインストラクターでしたが最近はアシ
スタントとして表記されてます)
■ここからがアシスタントとしての活動(トレーニング)がはじまり、トレーニングがうまくいくと
■推薦状をもらって、ICC(インストラクターコース)に参加、合格して
■晴れてインストラクターになれるわけです。。

そして、AQCにいくための推薦をもらえる方法には、2つあります。
①カイザーの9ヶ月コースに参加し、推薦してもらう
②レベル5に参加し、推薦してもらう

現在①のカイザーコースは、2015年訪米時の時点では、、アメリカの理学療法士免許が必要だと、Tim氏が言っていました。
となると現実的にはIPNFA認定コースに参加し、着実にステップアップしていくことになります。

次に開催時期ですが、AQCは4年に1回、レベル5は年に1~2回程度、世界のどこかで開催されています。ただエントリー段階で狭き門となっていますが…

PNFを学習する方の多くがまず当初の目標として、レベル5を目指されていると思います。
ぜひとも計画性を持って、学習体系としてPNFに取り組んでもらえるとうれしい限りです。

理学療法士・作業療法士としての自分だけでなく、PNFセラピストとしての自分と向き合えるかもしれません。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中