グリーンデール勉強会 5月15日実施   側臥位からの起き上がり、長座位へ

5月15日は地元セラピスト向けグリーンデールを開催しました。
先週と同じテーマで、2期の方が参加されました。

起き上がり動作等マット動作のハンドリングを練習する上で、仮想患者を考えながら行うといいものになると思います。
例えば、片麻痺患者をモデルにして、右麻痺側を下にして起き上がる場合はどうするか?
1)左手の位置・・・左手がOnElbow/OnHandになった時、Pushingしやすくするには?
2)下肢の操作・・・どのタイミングで、下肢をテーブルから下に下ろすか?
3)右上肢の操作・・・脱臼傾向のある肩関節のマネージメントはどうするか? などなど

是非練習する際は、モデルケースを建てて練習してみて下さい。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中