グリーンデール 5月22日/29日 長座位からの端座位~Scooting

長座位から端座位~Scooting(いざり動作)の練習会を行いました。

今回はパターンと筋のつながりを意識したハンドリングを練習しました。
練習内容は
1)長座位から端座位
2)端座位からScooting
3)Scootingのバリエーション

5月39日

1)長座位から端座位へ
ポイントは坐骨結節にのせること
固定点(坐骨結節)と筋のつながりを感じてほしいです。
そこが感じれたら、反対側の坐骨に向い、体重移動を促し、安定させる。
そうすると足が軽くなり、動かしやすくなります。

5月22日

2)端座位からScooting
Scootingは患者さんにとって難しい場合が多く
両臀部を滑らせるように前に出し、椅子上を移動する動作は
臨床で多く見られると思います。
いかにそれをさせないようにするために
骨盤帯のコントロールが大切になってくると思います。

次回は座位から立ち上がり・立位です!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中