(株)EPoch主催 ワークショップ報告  

本年、3回シリーズで開催するこの企画、第1回目として急性期・亜急性期を対象に、考えました。

アンケート結果・フェイスブック・個人的なメールにて感想をいただきましたが、講習会後すぐに臨床で実践、結果の違いを感じられたみたいで、光栄に思います。

急性期ですので、発症後の低緊張から来る問題・課題点から、寝返り・起き上がり等の基本動作獲得過程での試行錯誤により、習得されるであろう代償動作の特徴等について話をしました。

実技では基本動作の指導・麻痺側上肢のマネージメント等一緒に練習させていただきました。

次回はメインの回復期編、5月19/20日開催予定です。
興味のある方は是非ご参加ください。

申込は(株)EPochセミナー申込 まで
*クリックすると(株)EPochホームページ 講習会サイトに移動します。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中